最高弾丸東京旅だった。

f:id:oysmii:20200121120809j:image

バス降りていちばんはじめに撮った写真。

天気良くて最高、お天道様ありがと~~~!

朝からめっちゃシャッター切った。

 

f:id:oysmii:20200121120907j:image

黄金の書?

 

f:id:oysmii:20200121120932j:image

朝ごはんのハニートースト。

白いなんかクリームチーズ?美味しかった。

でもお腹いっぱいで少し残しちゃった。

ごめんなさい。

 

f:id:oysmii:20200121121038j:image
f:id:oysmii:20200121121725j:image
f:id:oysmii:20200121121041j:image

明治大学の屋上に連れてってもらった。

最高。

彼女と会うのは2回目で、完成した卒制見てもらった。

 

嬉。

 

f:id:oysmii:20200121121158j:image
f:id:oysmii:20200121121149j:image
f:id:oysmii:20200121121153j:image

やべ~~~~!!!

荒川河川敷~~~~~~~~!!

最高。

素敵なboyとはじめて会っていろいろ話した!

調子に乗ってべらべら喋っちゃったな。

定期的にここに来たい。来ます。

 

f:id:oysmii:20200121121411j:image
f:id:oysmii:20200121121415j:image

はいきました大好きな先輩です~!

全然寝てなくてしんどい中会ってくれました。

愛かな。

いろんな言葉を貰った。

人はなんで生きてるんだろうねえ。

こころはどこにあるんだろう。

 

f:id:oysmii:20200121121507j:image

大阪戻ってきて銭湯フィニッシュ。

この野菜ジュースさらさらしててあんまり好みじゃなかった。飲んだけど。

ご馳走様でした。

 

とにかく最高だった。がんばれる。

焦ってる。なんとかなるって思ってるけど内心めちゃくちゃ焦ってる。いつもより一本早い電車に乗るぐらいには焦ってる。

ゼミのプリントが1枚もない☆

やば。

キンコーズでプリントして製本しようと思ってたけどあれはだめだな。全然だめ。

しっくりこなさすぎたし写真を裏切ってるように感じちゃった。絶対やめた方がいい。

というわけなので自分でプリントすることになったわけなのですが、詰んでますよね。時間がね。やばいよね。やるしかないんやけど。

製本もやめました。中途半端になって安っぽく見えるのが嫌だから。

またピナザンガロ買いました。

今度は透けてるやつじゃなくてアルミのやつ。実は前から気になってたんやけど金額を見てブラウザバックしてた。

HAHAHA。お年玉がほとんど消えてしまうな。ウケる。

いやウケない。

大切な写真だから。作品だから。

1年間寄り添ってきたものだからね。

何も惜しくないよ。

 

泣。

 

 

という気持ちで学校に向かってます。はやく作業したい。

ポートフォリオ受け取りに行ってリフィルとプリント用紙を買う。

フィルムスキャンしてできる所までプリントします。

 

あ~~~提出ギリギリまで作業やん。

やってやろうではないか~~~

新年明けましておめでとうございます。

明けました。

無性に文章が書きたい気分なのですが書くことが特に思い浮かびません。

今年の抱負でも書いときます。

つよく生きること、それから綺麗になること。

これです。

春からは上京して今とはまったく違う生活が始まって、それがきっと当たり前になります。辛いこととか苦しいことがたくさんたくさん待ち構えていて、泣くこともあるんだろうけどちゃんと生きる。つよく生きる。

そして綺麗になるというのはそのまんま。こころもからだも綺麗になりたい。20代も始まったということで大人な女性になりたいとか思っちゃってます。

あ、そうそう。あさって友だちと新しい下着を買いに行くんです。かわいい下着が欲しいって思うの初めてなんですよね。いいの買えたらいいな。

今はというとコタツに入ってカネコアヤノを聴いてます。これは不思議なんですけどカネコアヤノの曲を弾き語りしていると曇り空も晴れるなあって、今日思いました。光が入ります。

おみくじ引きたかったけど引けてません。

しいたけ占い、またじっくり読まなきゃな。

今年も頑張ります。

よろしくお願いいたします2020!近未来

なんかまじで写真って生きてると思うんですよね。

意思があると思う。

 

今日も今日とて暗室でプリントを焼いてたんですけどよく詰まったんですよね。なんでなの~頼むよ詰まらないでくれ~って、印画紙が現像機に完璧に入るまで手で触れて祈ったのよ。そしたら詰まらなかった。

思い返してみれば紙が詰まった時って印画紙をとりあえず現像機に突っ込んで最後まで見届けず放ったらかしをしてたときなのね。まさかと思うでしょ。

そのまさかです。

写真たちは拗ねたんですよねきっと!そうとしか思えません!!かわいい!!!わたしの写真たちかわいい!!!

だからそれからは本番プリントもテストピースも最後の最後まで手で触れて「いってらっしゃ~い」って心で言いながらすることにしています。それでもたまに詰まる時があるんですけどわたしの想い(念?)が足りなかったのだと思うようにしています。

嘘だと思うでしょう?

頭おかしいやつだと思うでしょう?

これ本気で言ってるんですよね。本当にそうだと思う。写真だって生きてる。

だってわたしたちと同じように光を浴びて水を摂るんだもの。そりゃ生きてるでしょう。

というか暗室作業というのがそもそも命を吹き込む作業なのでは…??

なんにせよわたしの写真たちはかわいい。

明日からもよろしくね。

写真にできることってなんだろう。

わたしが、わたしたちが写真をする切実さと不安定さと言ったらなんて孤独なものなんだろうかと思う。綺麗なものばかりではなかった。少なくとも、今のわたしが知っているこの狭い狭いコミュニティでさえも綺麗な事たちばかりでは語り尽くせない。

写真はすごく優しくてすごく残酷なものだった。

その時の記憶がそのままの感触で、そのままの温度で残る。つやつやしてたりざらざらしてたり、熱かったり冷たかったり、匂いがしたり、音がしたり、そういう感覚がしっかりと残ってしまう。

写真たった一枚のことで涙が出ることだってある。胸がきゅうってなることもある。そういうことの繰り返し。写真をするということは。

あー、なんて切実なの。切実すぎる。

これはいつかどこかで何かに繋がるのだろうか。

わたしたちはいつだって正しいよ。

愛されるまで愛さなきゃいけないなんてことはないよ。

信じていたい。期待をしていたい。

そんな寂しいこと言わないで。

からだはすべてを知っている。写真は語る。

涙が出るならまだマシだな。

 

わたしには写真があるし、すっごくすっごく大切でずっと仲間でいさせて欲しいなぁ!って思う人もいて、これからもっともっとたくさん素敵な出会いがあると思うし、たったひとつのことでいちいちしゅんって打ちのめされちゃうのはなっちゃうのは悔しいし勿体ないよな!!昨日もいい日だったんだ!!

大人になってるんだみんな、少しずつ、確実に。

写真をして少しずつ認められるような写真家になって、素敵な人と出会ってしあわせになるんじゃ!わたしはもっと幸せになってもいいでしょ!!どうなのよーー!

とにかくもうそんな感じ!いい女になりたいなぁ!