写真との距離がどんどん離れていってるような気がする。11本のフィルムは思っていたよりときめくものがなくて焦る。焦っている。どうしよう。できるのかな、お守りみたいな作品、つくれるのかな、、。

不安すぎて泣いてしまいそう。こういうとき、いつも彼女に頼っていたなぁ。たくさん言葉を貰ってた。

昨日はずっと話してみたかった後輩の女の子とお茶をした。なんとなく、わたしと似ている部分がある子だった。山に住みたいんですよね、とか、そういう話したいんです、って、面白い子だったな。わたしより強い子なんじゃないか。先輩面をして奢りました。お金ないくせにね。先輩ってすごい。

あーどうしようか、いろいろ。

これが恋だとしたら厄介だな。叶わないんだよ。